体重管理をしっかりすることはダイエットが終わってからこそ必要

体重管理をしっかりすることは、ダイエットが終わってからこそ必要です。一度はダイエットがうまくいっても、すぐに体重が戻ってしまうという人もいます。リバウンドは90%がダイエット後に経験するようです。ホメオスタシスが、ダイエット時のリバウンドの原因となります。短期間で大幅に体重が変動すると、リバウンドが起きやすくなります。ゆっくりと体重が減っていくように管理しながらダイエットを行いましょう。リバウンドすることを想定に入れた上で体重を管理することで、ダイエットの見通しをスムーズに立てることができます。一度減った体重はリバウンドで戻ろうとしますが、減った状態を維持しておけば、体はその体重を平常時のものと認識するようになります。うまく体重を減らすことができたら、そこで気をゆるめずに、ダイエット後の体重を定着させることを考えましょう。ダイエットが終わってからも、ダイエット時と同様の食事で体重管理をしましょう。リバウンドを発生しにくくするには、ダイエット終了が3カ月を目安にその体重をキープすることを考えましょう。その体重が適正体重だと、体が認識するためです。ダイエット後にリバウンドを起こさないためにも、3カ月の体重管理をダイエット中以上にに気合いを入れて行うことです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ